本日は『世界気象デー』です

1950年(昭和25年)3月23日、世界気象機関条約が発効したことを記念して、世界気象機関(WHO)が定めたとの事です。

世界気象機関では毎年キャンペーンテーマを設け気象知識の普及や国際的な気象業務への理解の促進に努めているそうです。

今回のキャンペーンテーマは『より暑く、より乾いた、より雨の多い - 将来と向き合う』だそうです。

“ Hotter,drier,wetter.Face the future. ”

※ 気候は常に変化しつつあり、これは将来起こる状況の予測などではなく、今起きていることだそうです。

  人間活動に伴う温室効果ガスの大気中への蓄積によって気候はこれから数十年間引き続き変化するそうで  

  す。

 

本日も通常通り(AM9:00~PM6:00まで)営業しておりますのでお気軽にお越しください。

投稿日:2020/03/23